青年漫画

リカオンズ球団消滅の危機『ONE OUTS』14巻【ネタバレ注意】

投稿日:

 

~前巻までのあらすじ~

リカオンズ悲願の優勝を目指す”悲運の天才打者”児島は、ミニキャンプに来た沖縄で1打席勝負の賭け野球「ワンナウト」で無敗を誇る天才勝負師・渡久地東亜と出会う。

速球も変化球もないが並外れた度胸、洞察力と読心術で相手打者を翻弄する渡久地を児島は勝負への執念で破り、渡久地は児島に従って「リカオンズを優勝させる」という目的のもと入団することとなった。

球団経営を銭勘定でしか考えないリカオンズオーナーの彩川と「1アウトで+500万円、1失点でー5000万円」という完全出来高制の年俸契約(通称:ワンナウツ契約)を結び、渡久地のプロ野球選手としてのシーズンが始まる。

既に球団売却を水面下で進める彩川オーナーはワンナウツ契約に具体的な条件をつけ有利に進めようとするが、渡久地は相手打者や彩川オーナーを手玉に取り荒稼ぎをしていく。

渡久地はパ・リーグの最強王者マリナーズとの3連戦に全試合先発させられながらも見事に大幅な収支黒字で切り抜け、ホームスチール成功率100%の最速男ジョンソン擁するバガブーズ、ホームスタジアムでイカサマを駆使する悪質球団ブルーマーズも破った。

膨れ上がる渡久地の年俸を前に、彩川オーナーは2軍で戦力外寸前のムルワカ・倉井・菅平のポンコツ3人衆とセットにして渡久地のトレードによる放出を模索するが、渡久地は「リカオンズを優勝させる」という約束を果たすため、ポンコツ3人衆を対象に含めた新・ワンナウツ契約を提示して残留を果たす。

渡久地がいかに活躍してもポンコツたちが足を引っ張れば収支改善できると踏んだ彩川オーナは、渡久地が先発しない試合で新・ワンナウツ契約のレートを釣り上げて一気に負債回収を狙う。

しかし強豪フィンガースとの試合で倉井とムルワカの潜在能力が開花し、菅平も執念を見せて渡久地が大金を稼ぎ出した。

それでもまだ一発逆転を諦めないオーナーは、今度はムルワカを全打席敬遠し打点を稼がせない策に出るのだった。

 

14巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

彩川が放つ禁断の一手

ムルワカを全打席敬遠するよう相手球団に根回しするという秘策を打ちレートを5倍に引き上げた彩川。

この試合でもし損を出しても、次の試合でさらにレートを引き上げればいつかは渡久地の疲労が溜まり崩壊させられる、そう彩川は踏んでいた。

さらに彩川は渡久地の打席で禁断の一手を使う。

相手投手に根回しし、新しく習得した鋭いシュートを渡久地めがけて投げさせたのである。

〈渡久地に故意のデッドボール [ONE OUTS 14巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

球を打つため踏み込んでいた渡久地はデッドボールを受け、利き手である右手の人差し指を負傷、今後の投球に支障が出るのは確実だった。

痛々しい渡久地の姿

ケガをしながらもテーピングで出場を強行する渡久地だが、ボールの捕球もままならない状態。

〈痛々しい姿 [ONE OUTS 14巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

そして倉井も豪速球を投げ続けられるのは30球が限度とあり、渡久地の代わりに先発登板するには無理がある。

そんななか渡久地は、試合の先発に自分とムルワカを指定。

これを見た彩川は新・ワンナウツ契約のレートを200倍に釣り上げた。

渡久地は野手ではなく投手としてマウンドに立つが、デッドボールを受けた指はどす黒く変色している。

いつも以上に威力のない球しか投げられない渡久地、今日の試合は滅多打ちにできると誰もが思っていた―。

〈試合は超高額レートに [ONE OUTS 14巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

怪我すらもブラフ

渡久地が打たれるのは時間の問題、そう思われながらも渡久地はどうにか無失点でかわし続ける。

気づけば3回を9人キッチリで押さえており、ようやく彩川は自分が渡久地にハメられていたことに気づく。

前日の試合でデッドボールを予感していた渡久地は、右手の指を手袋から抜いたうえで打席に立ち、あえてボールを利き手の指に受けたように見せかけていたのである。

〈怪我はブラフだった [ONE OUTS 14巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

捕球ミスや威力のない投球も、どす黒く変色した指も、すべてが渡久地の罠。

まんまと高額レートを引き出したうえで全力を出し、なんとオープン戦以来2度目の完全試合達成。

この試合により渡久地は270億を稼ぎ出し、彩川の資金は底をつくのだった。

〈資金が底をつく [ONE OUTS 14巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

球団消滅の危機

ほどなくして、親会社である彩川グループの経営難を理由にリカオンズ消滅のニュースが流れる。

〈球団消滅の危機 [ONE OUTS 14巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

ペナントレースではマリナーズに次ぐ2位にまで浮上し勢いに乗るなかでの球団消滅報道に動揺する選手たち。

彩川グループはロンウッド・キャピタルに買収され経営再建に乗り出すことが決まるが、ロンウッド・キャピタルは「リカオンズを存続させる予定はない」とまで断言。

〈買い手が見つからなければ消滅 [ONE OUTS 14巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

2週間以内に球団の引受先が見つからなければ球団は解散という、絶体絶命のピンチを迎えるのだった。

全員へ事実上の解雇通知

球団の買い手を見つけるため選手たちは奮起し、連勝を重ねる。

しかしロンウッド・キャピタルが先に手放す意思を明確にしている以上、「球団経営は損」と断言したようなもので、新たな買い手は見つからない。

それもそのはず、渡久地のワンナウツ契約の報酬はすべてロンウッド・キャピタルから出ていたのである。

〈ワンナウツ契約のカラクリ [ONE OUTS 14巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

彩川は自社株を担保にロンウッド・キャピタルから500億の融資を引き出すことで渡久地への支払いに充てていたものの、結果は惨敗。

最後はシーズン終了後に球団を買い取る予定だったトロンポスがリカオンズを安く買いたたくことに成功する。

しかしトロンポスの三田村社長「リカオンズの選手、監督、コーチ陣は全て入れ替える」と明言。

リカオンズの名やスタジアムといった施設は残すが、実質全員にクビが宣告されるのだった。

〈消滅を免れても全員解雇 [ONE OUTS 14巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

選手たちに判断が委ねられる

渡久地のワンナウツ契約の事情など、すべてを知っていた三田村。

それもそのはず、ワンナウツ契約は三田村と渡久地が仕組んだものだったのである。

〈トロンポスと繋がっていた渡久地 [ONE OUTS 14巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

渡久地が彩川に大損をこかせ、球団の経常利益が下がれば三田村もリカオンズを安く買いたたけるため、2人は利害が一致していた。

三田村は情報収集と金銭面で渡久地をバックアップし、見事に渡久地は彩川から金を巻き上げ続けたのである。

一方、はらわたが煮えくり返った彩川は「球団経営困窮の原因は渡久地の超高額年俸にある」と自らリカオンズの選手たちに告発する。

渡久地さえいなければ球団の経営は安泰、そう選手から発表させることで適正な買い値で引き受ける買い手を見つけ、球団の売却益を取り戻そうとする作戦。

球団の運命はリカオンズの選手たちの手に委ねられるのだった。

〈割れる選手たちの意見 [ONE OUTS 14巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

渡久地が新オーナーに!?

渡久地を見捨てて他の買い手のもとで野球を続ける可能性に賭けるか、渡久地と共にトロンポスに下りクビになるか。

選手たちの総意は、「渡久地と共に最強のリカオンズとしてファンの記憶の中で生き続ける」ということに固まった。

〈球団を去る覚悟を固めた選手たち [ONE OUTS 14巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

結局、渡久地の超高額年俸の告発はせず、リカオンズは自力で王者マリナーズとの試合を制して球団買収の期限日を迎えた。

最終的にトロンポス以外で、個人で球団経営に名乗りを挙げた人物がいた。

買い取り金額はトロンポスの3倍とあり、ロンウッド・キャピタルはこの個人に球団を売り渡すことを決める。

新しいオーナーになったのは、渡久地だった―。

〈新オーナーは渡久地!? [ONE OUTS 14巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

【14巻のまとめ】

渡久地を負傷させるという禁断の一手を放つ彩川オーナーだが、渡久地はその狙いすら看破し裏をかいて巨額の年俸を荒稼ぎ。

ついに彩川オーナーの資金が底を尽き新・ワンナウツ契約は終結するが、今度はリカオンズの球団売却の話が公表される。

球団消滅の危機に際し選手たちは渡久地と共に解雇を受け入れる覚悟を固めるが、渡久地が個人で球団の買い取りに名乗りを上げ、新しいオーナーに就任するのだった。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『ONE OUTS-ワンナウツ-』全20巻のまとめに戻る

もう一度読みたいオススメ漫画まとめ - にほんブログ村


レクタングル大




レクタングル大




-青年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バチスタチーム存続の危機『医龍』7巻【ネタバレ注意】

医龍 7巻 バチスタチーム存続の危機 あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 女性として教授に上り詰める野望をもつ加藤が天才外科医の朝田とオペ看のプロであるミキをスカウト …

キー坊vs金田 大嵐の中の決闘『高校鉄拳伝タフ』7巻【ネタバレ注意】

高校鉄拳伝タフ 7巻 集英社/猿渡哲也 Amazon/Kindle楽天   ~前巻までのあらすじ~ 兵庫県に住むキー坊は古武術・灘神影流の継承者で地元の不良や暴走族も敵わない高校生。 ある日 …

伸明の転校先で再び悪夢の王様ゲームが始まる『王様ゲーム 終極』1巻【ネタバレ注意】

王様ゲーム 終極 1巻 双葉社/金沢伸明・栗山廉士 Amazon/Kindle楽天 ある日、高校のクラスメイト全員のケータイに”王様”と名乗るものからメールが届き、24時間以内に命令に服従しないと王様 …

灘神影流の究極奥義・呪怨を巡る戦いが始まる『高校鉄拳伝タフ』40巻【ネタバレ注意】

高校鉄拳伝タフ 40巻 集英社/猿渡哲也 Amazon/Kindle楽天   ~前巻までのあらすじ~ 兵庫県に住むキー坊は古武術・灘神影流の継承者で地元の不良や暴走族も敵わない高校生。 ある …

親玉を特定、仲間の命を賭けた超高額ギャンブル勝負『ギャングース』4巻【ネタバレ注意】

ギャングース 4巻 講談社/肥谷圭介・鈴木大介 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ デブでオタクのカズキ、イケメンで情報収集担当のサイケ、運転・機動担当のタケオの3人は被害届の出せ …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!