青年漫画

ユウが暴走、マサキと拳で語り合う『ホーリーランド』5巻【ネタバレ注意】

投稿日:

~前巻までのあらすじ~

学校にも家庭にも居場所がない高校生の神代ユウは、あるきっかけでボクシングのワンツーを独学で覚え、いつしか不良たちを撃退する実力をつけ始めた。

その噂は「不良狩りのボクサー」として広がっていき、さらに強い者たちに狙われるユウ。

柔道使いの岩戸や街のカリスマ 伊沢マサキに導かれながら、自分の存在を賭けて更なる戦いに身を投じていく。

代沢高の空手使い 緑山ショウゴとの決闘を経て友人関係となり、親友のシンイチと3人での楽しい時間を手に入れたユウ。

しかしそれも束の間、シンイチがヤンキーたちに襲われ、ユウとショウゴは主犯格の加藤・八木に強い復讐心を抱く。

ショウゴは加藤に敗れてしまうが、ユウは加藤の手下たちを手当たり次第に狩りながら暴走を始めた。

ユウは連戦の中で技を磨き上げていき、レスリング使いの土屋・八木を撃破。

いよいよ加藤との決闘に向け、ショウゴから教わった必殺技の練習に没頭するのだった。

5巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

加藤とのタイマンに

ユウと加藤の対決が近づき、ヤンキーたちの間にも期待が膨らんでいく。

そして決闘の時が来た。

加藤はあくまでユウをおびき出してリンチする予定だったが、ギャラリーたちからもタイマンを求める声があがり、ユウと加藤のタイマンが実現することとなった。

〈タイマンが実現 [ホーリーランド 5巻](c)白泉社/森恒二〉

ユウ vs 加藤

加藤を殴ることに躊躇いを感じないユウは冷静に加藤の動きを見切って攻める。

しかし喧嘩慣れしているのは加藤。

〈喧嘩慣れした加藤 [ホーリーランド 5巻](c)白泉社/森恒二〉

石や角材を投げつけて目くらましをし、頭突きや金的で形勢逆転。

負けを意識し恐怖で心が折れそうになるユウだが、窮地でショウゴから教わった必殺技を思い出す。

〈教わった必殺技 [ホーリーランド 5巻](c)白泉社/森恒二〉

ユウが超至近距離で両肘を鋭く振ると、加藤の顔が切れた。

ひるんだ加藤に向けて、練習を重ねた一撃必倒のハイキック。

倒れこみ負けを認める加藤だが、怒りを抑えられないユウは感情に任せて何度も追い打ちをし、加藤を重傷に追い込むのだった。

〈暴走を始めるユウ [ホーリーランド 5巻](c)白泉社/森恒二〉

収まらない復讐心、暴走するユウ

加藤がやられたことで動揺するギャラリーたち。

仇を取るために戦おうとする者もいるが、やり返されるリスクやリンチで警察に捕まるリスクを口に出して土屋が諫める。

ユウもまだ怒りの収まらず全員に対して復讐することを宣言すると、場の空気は一気に戦争状態に突入していく。

〈ユウの宣言 [ホーリーランド 5巻](c)白泉社/森恒二〉

マサキでもこの場を抑えるのは難しい―。

そう思ったとき、ショウゴの通報で警察が駆け付け、その場は収拾された。

しかしユウはマサキの言葉には耳を貸さないほど、復讐に心をとらわれてしまうのだった。

〈マサキにも耳を貸さない [ホーリーランド 5巻](c)白泉社/森恒二〉

ユウ vs マサキ

ユウの暴走は続き、ヤンキーたちとの争いは喧嘩ではなく殺し合いの空気にまで高まっていく。

見境のないユウの攻撃はクスリの売人にまで及び、バックにいるヤクザもその動きに目をつけ始めた。

退院したシンイチはマイと共にユウを止めるべく、マサキに助けを求める。

マサキが夜の吉祥寺でユウを探し当てたのは、人気のないガード下。

ちょうど武装したヤンキーを返り討ちにしたところで、ユウは刺々しい表情だった。

ユウを諫めるマサキだが、ユウは自分の背中を押してくれないマサキを見てヒステリックに逆恨みを始める。

〈マサキをも逆恨み [ホーリーランド 5巻](c)白泉社/森恒二〉

言葉が通じなければ、拳で語り合うしかない。

ガード下でマサキとユウのタイマンが始まる。

あれからパンチもキックも上達し、自信を深めたユウがマサキに挑む。

邪魔する者は誰もいない空間で、全力をぶつけられる聖地がここにあった。

〈拳で語り合うしかない [ホーリーランド 5巻](c)白泉社/森恒二〉

果敢に攻めるユウだが、マサキはスピードに乗ったパンチをすべて叩き落として見せた。

2人の決闘を目撃したヤンキーの情報で徐々にギャラリーが増えていくなか、マサキが見事なディフェンスで攻撃をいなし、ペースを握る。

〈マサキが圧倒 [ホーリーランド 5巻](c)白泉社/森恒二〉

ユウに全力を出させたうえで、完膚なきまでに叩き潰す算段である。

ユウの動きを完璧に見切り、無傷で追い詰めるマサキ。

最後にユウは渾身の力でハイキックを繰り出す。

そのキックは途中で軌道を変え、マサキに初めてのクリーンヒットとなるのだった。

〈反撃がクリーンヒット [ホーリーランド 5巻](c)白泉社/森恒二〉

【5巻のまとめ】

ショウゴから教わった必殺技を武器に加藤とのタイマンを制したユウ。

しかし怒りは収まらず、暴走するユウはヤンキーたちとの全面戦争に向かってしまう。

事態を収拾するため乗り出したマサキをも逆恨みし、誰の言葉にも耳を貸さないユウ。

もはや拳で語り合うしかない―。

マサキはユウを力尽くでねじ伏せるためタイマンに及び、圧倒。

しかしユウもまた必死に反撃し、渾身のハイキックが初めてマサキにクリーンヒットするのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『ホーリーランド』全18巻のまとめに戻る

もう一度読みたいオススメ漫画まとめ - にほんブログ村


レクタングル大




レクタングル大




-青年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浦霞と南部の底知れぬ実力『かもめ☆チャンス』17巻【ネタバレ注意】

かもめ☆チャンス 017 (ビッグコミックス) posted with ヨメレバ 玉井 雪雄 小学館 2013-02-28 Amazon Kindle 楽天ブックス   ~前巻までのあらすじ~ 薄幸サ …

勝つために必要なのは覚悟『ホーリーランド』2巻【ネタバレ注意】

ホーリーランド 2巻 白泉社/森恒二 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 学校にも家庭にも居場所がない高校生の神代ユウは、あるきっかけでボクシングのワンツーを独学で覚え、いつしか不 …

父の治療代のため地下格闘技に身を置くキー坊『TOUGH』1巻【ネタバレ注意】

TOUGH-タフ- 1巻 集英社/猿渡哲也 Amazon/Kindle楽天ebookjapanU-NEXT 19歳になった主人公・宮沢熹一が、鬼龍との死闘により重体の身となった父・静虎の復活、自身の精 …

悪党だけを狙う少年窃盗団『ギャングース』1巻【ネタバレ注意】

ギャングース 1巻 講談社/肥谷圭介・鈴木大介 Amazon/Kindle楽天 不遇の人生を送ってきた3人の少年が窃盗団「バックスカーズ」を結成し、悪党だけをターゲットに強盗や窃盗を敢行していくクライ …

錯乱した村人によって絶体絶命に陥る一成と勇二『王様ゲーム 起源』3巻【ネタバレ注意】

王様ゲーム 起源 3巻 双葉社/金沢伸明・山田J太 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 1977年の夜鳴村。 本多一成と本多奈津子は従姉同士でありながら相思相愛の関係だが、2人の仲 …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!