少年漫画

”ミスター2”ことゲバルの正体『範馬刃牙』4巻【ネタバレ注意】

小学館/板垣恵介
~前巻までのあらすじ~

地上最強の生物と謳われる父、勇次郎との決闘へ向けてトレーニングに励む刃牙。

全盛期のアイアン・マイケルとのシャドーファイトをウォームアップにし、次の相手に挑む。

さらに人間大サイズのカマキリをイメージしたうえでのシャドーファイト。

普通の格闘技が通用しない相手にも真っ向から立ち向かい、象形拳にヒントを得て勝利した。

次にオリバとの決闘を望んで自らアリゾナ州立刑務所に収監された刃牙。

しかしオリバとの対戦はすぐには実現せず、その前にオリバと同等の自由を許される実力者、ミスター2の存在と強さを目の当たりにするのだった。

 

4巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

敗者には銃殺

得意の相撲で負けたことを認めたくない巨漢。

しかし立ち上がることはできず、ミスター2がその場から去ったのち、看守によって銃殺された。

”ミスター2”の意味と正体

「ミスター2」の意味はNo.2ではなく、”2代目のミスターアンチェイン”だった。

刃牙はそれでも堂々とミスター2に絡み、私語の罰として独房へ。

そこでミスター2の正体を知る。

ミスター2、本名ジュン・ゲバル南米の離島を小国家として独立させた海賊だった。

〈ジュン・ゲバル [範馬刃牙 4巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

幼少期に武術の英才教育を受けていたゲバルは手下にそれを伝授し、武器を持たないゲバル軍団が完成。

その部下たちを米国の各地に潜伏、アメリカ大統領を脅迫して独立を勝ち取ったのである。

そしてそのゲバルは大統領とも対等な自由を手に入れたオリバとの喧嘩を望み、自らここアリゾナ州立刑務所へ。

ゲバルの実力は勇次郎・オリバとともに認められ、3人とも衛星偵察の対象となっているのである。

〈勇次郎・オリバと肩を並べるゲバル [範馬刃牙 4巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

出所が近づくマイケルに迫る魔の手

刃牙は独房での懲罰を終え、普通の独房へ戻る。

そこでマイケルの出所が近いことを知った。

出所後の統一ヘヴィ級タイトルマッチを待ち望む笑顔のマイケル

〈出所を待ち望むマイケル [範馬刃牙 4巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

しかし国際ボクシング協会会長が妨害の手を打っていた。

ベルトが犯罪者の手に渡ることを避けたい会長は、賄賂によって刑務所内でマイケルが事故によってケガをすることを望んでいた

オリバやゲバルに相談することなどできないが、マイケルを倒す手段を見つけなければならない。

賄賂を受け取った刑務所長は「マウス」と呼ばれる3人組を招集することを決めた。

〈マウスの3人 [範馬刃牙 4巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

マウスは唇・歯・舌の3人で構成されるユニットで、抜群のコンビネーションを誇る仕事人である。

そのコンビネーションは戦闘でもいかんなく発揮され、同時に繰り出される攻撃はマイケルを容易に壊していくのだった。

〈3人がかりでマイケルをボコボコに [範馬刃牙 4巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

【4巻のまとめ】

「2代目のミスターアンチェイン」として「ミスター2」の異名をとるゲバル。

その実力は勇次郎とオリバと並び衛星偵察の対象になるほどである。

一方、出所が近づくマイケルの前に「マウス」と呼ばれる3人組の看守が立ちはだかる。

マイケルの復帰後のタイトルマッチを阻止すべく裏取引で雇われた彼らは見事なコンビネーションでマイケルを圧倒していくのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

小学館/板垣恵介
その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考地上最強の親子喧嘩に決着!『範馬刃牙』全37巻+外伝【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-少年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ