青年漫画

バンパイアたちによる襲撃、和泉そして玄野までもが死亡…『GANTZ』20巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

ある日、高校1年生の玄野計は小学生時代の親友だった加藤勝と共に地下鉄のホームで線路に落ちた酔っ払いを助けようとして電車に轢かれ命を落としてしまった。

目を覚ました次の瞬間、2人がいたのはとあるマンションの一室。そこには同じように死んだはずの人々が集められていた。

部屋の中央には「ガンツ」と呼ばれる謎の大きな黒い球。

同じ部屋にいた中学生の西や美少女の岸本らとともに、玄野たちは理由もわからないまま星人を「やっつける」ように指示され、別の場所へと強制的に転送されていく。

破壊的な威力を持つ近未来の武器を手にわけもわからぬまま何度もゲームを繰り返すうちに玄野以外の全員が命を落とし、玄野は孤独になってしまった。

それでも学校生活の罰ゲームで付き合い始めた小島 多恵との交際で心情に変化が訪れ、生きてゲームから解放され多恵と共に生きたいと願うようになっていく玄野。

しかしGANTZの元メンバーである転校生の和泉が再びGANTZのゲームに復帰したいという理由から、新宿で大虐殺を起こして大勢の道連れと共にGANTZのゲームに復帰を果たす。

和泉が記憶を呼び起こしながら単身で行動する一方、和泉の凶行を止めようとした結果スーツを置いてきたうえに「15点以上取らないと死」というハンデを背負わされた玄野は、気弱なオジサンやグラビアアイドルのレイカ、超能力者の坂田・桜井、求道者の風を導きながら必死に立ち向かう。

GANTZのメンバー達を束ねるリーダーとしての自覚が芽生えていく玄野だが、玄野の弟であるアキラを含むバンパイアたちがGANTZの敵対勢力として現れ、新たな脅威に晒されながら再びGANTZのゲームに臨むことに。

そしてその舞台に偶然居合わせた多恵がGANTZのゲームに巻き込まれて狙われた末、玄野の願い虚しく和泉によって殺されてしまった。

悲嘆に暮れる玄野だが、GANTZから100点を獲った後のメニューの1つで人を蘇らせることができることを知り、何度でも100点を取って全員を生き返らせることを誓う。

そして新たな決意を胸に臨んだ次のゲームでは、虐待死してしまった幼児のタケシが加入し、憧れのヒーローにそっくりな風に懐くように。

池袋の市街を舞台に無数のオニ星人と戦闘が始まり、多数の敵を倒して100点以上を獲得した者たちによって加藤や西が復活した。

そして多恵も生き返り、これまでの勝利に貢献してきた玄野は皆に見送られてGANTZから記憶を消されて解放、自由を得た。

記憶がないまま再会を果たした玄野と多恵、2人は互いの記憶の穴を埋めるために共に歩みだす。

しかしそんなある日、ようやく手に入れた平穏な生活を壊すかのようにある男が玄野に接触してくるのだった。

 

20巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

接触してきたのはフリーライター

玄野に接触してきたのは菊地というフリーライター

ミステリーを追っている菊地は、黒い球の部屋に登場人物する「くろの けい」という人物に注目、池袋の黒い特殊部隊の写真からも玄野ではないかと推測していた。

日本各地で起きている謎の破壊現象、そして黒い球を象徴としているドイツの宗教団体。

それらと黒い球の部屋から玄野に行き着いた菊地に、玄野は直近の記憶が抜け落ちていることを明かす。

自分の読みが外れていないことを悟った菊地は、玄野とコンタクトを取るようになっていくのだった。

渋谷を拠点にするバンパイアたち

日中、渋谷の街中。

アキラたちバンパイアは逆ナンパをしてきた女子3人組を秘密のクラブに連れ込む。

地下にあったクラブでは爆音が流れ、違法なファイトクラブで盛り上がっていた。

あくまで乗り気ではないアキラだが、仲間の指示やその場の空気に合わせてファイトクラブに乱入。

「10人抜きしたら一体丸ごと獲物をもらう」と宣言して連勝を重ねる。

獲物とは、このクラブに連れ込んだ人間の女たちのこと。

解体ショーと称して女たちが首を斬られて殺される。

見かねたアキラは黒髪の女性の手を取って逃がそうとするが、バンパイアのリーダーが立ちはだかった。

リーダーとの決闘に負け、黒髪の女性はバンパイアのリーダーに連れ去られてしまうのだった。

GANTZチームの個人情報がバンパイアに渡る…

池袋の事件が一般人の目にも写り情報が拡散されていくなかで、玄野たちの顔写真はバンパイアたちも見るところとなり、アキラは兄がGANTZチームにいたことを知る。

他方、菊地は情報屋からGANTZと敵対する勢力の存在を知り、渋谷で女たちを引っかけて連れていくという情報から張り込みを開始。

夜、菊地はその現場を目撃して後をつける菊地は拠点のクラブで殺人が行われていることを突き止めるが、ボディーガードに見つかってしまい軟禁されてしまう。

そのまま殺されるかと思われたとき、菊地はやむなくGANTZチームの情報を餌に取材という形で情報交換を申し入れた。

菊地が売ったのは、既に顔が割れていた和泉の氏名と住所。

そのことを知ったアキラは裏で玄野に電話をかけ、身を隠すように忠告する。

何が起きているのかまるでわからない玄野だが、菊地からの電話で状況を飲み込む。

和泉の個人情報が地下組織の手に渡り、今夜襲撃がある。

そして西と一緒に電車に乗っていた和泉のもとに、早速バンパイアたちが襲撃に現れるのであった。

援護無しで戦う和泉

一般人のいる電車の中でもお構い無しに襲撃が始まり、多くの巻き添えを出しながら和泉が反攻する。

GANTZのゲームでなく戦っても得がないと判断した西は我関せずの態度、和泉が単身でバンパイアたちを殺していく。

しかし数で勝るバンパイアたちは和泉の自宅前でも待ち伏せをかけ、マシンガンを撃ちまくってきた。

西は義理として和泉が襲われていることを桜井に伝え、坂田にもその情報が伝わるが、新宿での大虐殺を起こした犯人が和泉であることを悟っていた坂田は和泉は死んで当然だと言ってその情報を握りつぶした。

誰の助けもなく戦い続ける和泉は徐々に消耗し、バンパイアのボス格たちを相手にするのだった。

和泉の死

それでも奮戦する和泉はスーツの耐久が限界を迎えながらもボス格数人を倒す。

しかし和泉の家付近であったテロを心配して会いに来た彼女が駆け寄り、思わず彼女を庇った和泉はあと一歩というところで斬られてしまう。

彼女に看取られて息を引き取る和泉、次に狙われるのは玄野なのであった。

襲撃に備える玄野

アキラからの電話で和泉が殺されたことを知った玄野は、動揺しながら菊地に接触。

高い確率で自分が次に狙われることを知った玄野は、「過去に自分がGANTZチームのリーダーであり何らかの事情で今は記憶を消されて外れている」という菊地の推理を信じた。

念のため菊地のツテで知り合いの刑事に護衛をお願いする玄野だが、不安は拭えない。

アキラからの着信で相手が太陽光に弱いとアドバイスを得た玄野はその足で秋葉原の電気街へと向かい、太陽光に近い光を出すグッズを買って備えるのであった。

仲間を信じて迎える夜

自宅の部屋の電灯を太陽光に近いものに変え、バッテリーと繋いで携帯型の武器も作る玄野。

さらに藁にもすがる思いで携帯に登録されていた見覚えのない番号に電話をかけ、GANTZのメンバーとの接触を試みる。

電話に出たのが本物のグラビアアイドルのレイカであることを知り動揺する玄野は、自分が襲われることを伝えると、レイカはすぐに援護の準備を始めた。

自分はGANTZチームのリーダーだったと確信する玄野は、仲間を信じて緊張しながら夜を迎える。

そしてその夜、バンパイアによる襲撃が始まるのであった。

玄野も死亡

護衛の刑事たちはあっという間に殺され、家を包囲される玄野。

自宅に押し入ってきたバンパイアたちを太陽光にすり替えておいた電灯で一網打尽にするが、波状攻撃は止まらない。

罠の存在に気づいたバンパイアのリーダーは電線を切って停電を起こし、罠を無効化。

レイカたちが近くへ来ていたが、タイミング悪くGANTZのゲームがもうすぐ始まるという予兆の悪寒が出てしまう。

携帯1人で果敢に立ち向かう玄野だが、斬り落とされたアキラの首を見て動揺。

取り乱したところをそのままバンパイアのボスに斬られてしまった。

加藤やレイカたちが到着するも、一歩間に合わず。

玄野は息を引き取り、ちょうどそこでGANTZの部屋への転送が始まる。

するとバンパイアのボスともう1人の女がオジサンとレイカを羽交い絞めにし、一緒にGANTZの部屋へと乗り込んでいくのだった。

【20巻のまとめ】

菊地というフリーライターと接触して自分がGANTZの元メンバーであるということを悟っていく玄野。

しかしバンパイアに捕まった菊地が取材の交換条件にGANTZのメンバーの個人情報を売り、多数のバンパイアたちに狙われた和泉が死亡した。

その襲撃は玄野にも及び、レイカや加藤たちの援護は間に合わず玄野も命を落としてしまう。

バンパイアの2人はそのままレイカとオジサンを羽交い絞めにし、ちょうど始まったGANTZの部屋への転送を利用して乗り込んでくるのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考転送先に待つのは地獄、SFアクション漫画の金字塔『GANTZ』全37巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ