少年漫画

ノーマンとの別れ、いよいよ脱獄決行『約束のネバーランド』4巻【ネタバレ注意】

投稿日:

集英社/白井カイウ・出水ぽすか
~前巻までのあらすじ~

色々な孤児が集まる「孤児院」・グレイス=フィールド(GF)ハウスは、院のシスターで「ママ」と慕われるイザベラのもとで、「きょうだいたち」にも血縁関係はないが、幸せに暮らしていた。

ここでは、赤ん坊のころに預けられた子供を、特殊な勉強とテストにより育てあげ、6歳から12歳までの間に里親の元へと送り出す...と孤児たちは教えられていた。

里親が見つかり、外の世界に出ることになったというコニーが人形を置き忘れたため、主人公で身体能力に優れるエマと、知略に優れるノーマンはそれを届ける。

しかし二人は、近づくことを禁じられていた「門」でコニーが食肉として出荷される瞬間を目撃し、孤児院は実は「鬼」に捧げる食用児の養殖農園だったこと知ったエマとノーマンは、リアリストで博識なレイ、年長者のドン・ギルダを仲間に引き入れ、GFから全員で逃げ延びるための脱獄計画をスタートさせる。

農園の真実を知られたことに気づいたイザベラは犯人の詮索を始め、さらに増員の監視者としてシスター・クローネを招聘。

イザベラとクローネ、2人に隠れながら着実に脱獄の準備を進めていくエマたち。

なかでも6年前から農園の真実に気づいていたレイは、自らイザベラのスパイになる代わりに身の安全と仕事に対する報酬をもらう取引を持ち掛け、子供たちの動きをコントロールしながら用意周到な準備を進めていた。

そのレイの内通に気づいたノーマンは二重スパイを依頼するが、現実主義者のレイはエマの「全員で逃げる」という願いを諦めるよう条件を突きつけ、ノーマンは頭を悩ませることとなる。

その頃、エマは図書室の蔵書から「ウィリアム・ミネルヴァ」という謎の人物がモールス信号で秘密のメッセージを送ってきていることに気づく。

計画の途中でクローネと共闘関係を結ぶことに成功するが、そのクローネは先手を打ってきたイザベラにハメられて始末されてしまった。

イザベラに一矢報いるため、クローネは子供たちの脱獄の手助けとなるペンをノーマンに残して命を落とす。

さらにイザベラは手段を択ばず自ら事態の収拾に乗り出し、ノーマン達の計画の阻止に動く。

イザベラは自らの正体を明かしたうえでエマの脚を折って動きを封じ、「明日、ノーマンの出荷が決まった」と非情に告げるのだった。

4巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

ノーマンの決意

エマの脚を折られ、ノーマンの出荷も間近。

万事休すかと思われるが、それでもノーマンと共に全員で生き延びる道を模索するエマとレイ。

〈ノーマンを助けたい2人 [約束のネバーランド 4巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

エマとレイはノーマンに先に逃げて潜伏するよう説得する。

しかしノーマンは死の恐怖と闘いながらも、自分以外の全員を無事に逃がすには自分が明日出荷されるしかないという結論に至るのだった。

〈覚悟を決めたノーマン [約束のネバーランド 4巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

レイの作戦

レイが秘密を知ったのは、幼児期健忘が無かったために胎児の頃からの記憶で本部や鬼のことを見ていたからだった。

〈レイの秘密 [約束のネバーランド 4巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

文字が読めるようになると乳児の頃の断片的な記憶を繋ぎ合わせて真実を確信し、6歳の誕生日にイザベラに取引を持ち掛けたのがスパイの始まり。

レイによれば、農園は全部で5つあり本部が管理しているらしい。

そして6年かけてコツコツと部品を集めて作った発信機の無効装置をノーマンに渡し、翌日の白昼に作戦を決行することとなった。

〈ノーマンを逃がす作戦 [約束のネバーランド 4巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

ノーマンとの別れ

皆に別れを告げ、私物を整理するノーマンは、クローネが遺したあるペンを発見する。

〈クローネのペンを見つけるノーマン [約束のネバーランド 4巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

出荷当日の昼にノーマンが抜けだした。

作戦通りと腹の中で笑うエマとレイだが、ノーマンは逃走経路の下見だけ済ませて戻ってきてしまった。

〈ノーマンは逃げなかった [約束のネバーランド 4巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

塀の先は高い崖であること、そして5つの農園と本部は正六角形のように配置されていることを突き止めた。

自分の死を受け入れ、イザベラと共にハウスを出ようとするノーマン。

 

どうしてもノーマンを助けたいエマは騒ぎを起こそうとするが、ノーマンは脱獄計画を成功させるためにエマを止める。

エマに「絶対諦めないで」と伝言を残し、イザベラと共に門へ向かうノーマン。

〈ノーマンとの別れ [約束のネバーランド 4巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

そこには予想外の展開が待っているのだった―。

脱獄は絶対に諦めない

ノーマンを失ったエマとレイはショックを引きずり落胆しながら日々を過ごす。

〈落胆を隠せないエマ [約束のネバーランド 4巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

ドンとギルダは2人でできることを少しずつ準備するが、肝心のエマとレイは諦めた様子。

イザベラはエマの様子を覗いながら、全て諦めて飼育監候補になるように勧めるが、その選択肢も受け入れたくないエマ。

何もせずにただ時間だけが過ぎていく。

ところがこれはエマとレイの演技。

諦めたフリをしながら、レイが12歳の誕生日を迎える日に定め、虎視眈々とスキを狙っているのだった。

〈諦めたフリをしていた [約束のネバーランド 4巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

焼身自殺を図るレイ

あえて何もしないことでイザベラの注意をひきつけ、その隙にドンとギルダの指揮で訓練や準備を進めていたエマ。

一方、レイは夜に火事を起こして混乱の隙を突いて逃げる作戦を練っていた

〈レイの作戦 [約束のネバーランド 4巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

秘密の部屋に続く扉のカギ穴にも粘土を詰めておけば本部への通報も時間を稼ぐことができる。

脱獄を決行するなら今―。

レイは確実にイザベラを引き付けるためにオイルを被り、焼身自殺を図る。

〈焼身自殺を図るレイ [約束のネバーランド 4巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

ハウスにエマの悲鳴が響き渡るのだった。

脱獄の決行

エマの悲鳴を聞いて駆けつけるイザベラ。

燃え盛る食堂、人が焦げたような匂い、エマの動揺、火の中には発信機の反応。

〈作戦決行 [約束のネバーランド 4巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

レイが焼身自殺を図ったと確信したイザベラはギルダに子供たちの指揮を任せ、レイの脳だけでも守ろうと鎮火を図る。

その隙にエマは発信機入りの耳を切り落として脱出し、いよいよ作戦決行。

ノーマンからの伝言でレイがいつか自殺を盾にするであろうことを読んでいたエマは、寸でのところでレイに火が付くのを止め、ノーマンの計画を受け継いでいたのである。

〈全てはノーマンの計画通り [約束のネバーランド 4巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

ノーマンが託したのはクローネから入手したハウスのマスターキーの鍵型、ペン、そして作戦決行日までの準備と指揮の方法。

ドンとギルダ以外にも上の子たちを徐々に巻き込んで準備を進めていた。

間もなくしてイザベラも火事をブラフにした逃走開始に気づく。

しかしイザベラの背後から幼いフィルが呼びかける。

〈なぜフィルが残っているのか… [約束のネバーランド 4巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

全員で逃げるはずなのになぜここにフィルが…?

そして脱獄計画の行方は―。

【4巻のまとめ】

何としてもノーマンを先に逃がしたいエマとレイだったが、覚悟を固めたノーマンは自分の逃げるチャンスを脱獄の為の情報収集に使い、「出荷」されていった。

ノーマンを失い悲しみに暮れるエマとレイだが、脱獄を諦めてはいなかった。

気力を失ったフリをしながらドンやギルダを通じて計画の準備を進め、いよいよレイの出荷前日の夜に脱獄を決行する。

レイの焼身自殺をブラフにしてイザベラの目を欺き、逃走するエマたち。

脱獄に気づいたイザベラもその後を追おうとするが、幼いフィルがイザベラの助けを求めるように呼び掛けた。

エマは全員で逃げることを諦めたのか、果たして脱獄の行方は―。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

集英社/白井カイウ・出水ぽすか
その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『約束のネバーランド』全20巻のまとめに戻る

もう一度読みたいオススメ漫画まとめ - にほんブログ村


レクタングル大




レクタングル大




-少年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

渋川も敗れ、勇次郎が動き出す『刃牙道』9巻【ネタバレ注意】

刃牙道 9巻 小学館/板垣恵介 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 勇次郎との決闘を終え、欠伸の止まらない日々を過ごす地下格闘士たち。 しかしスカイツリーの地下研究施設で武蔵のクロ …

異端の鬼たちとの邂逅、世界の真実を知る『約束のネバーランド』6巻【ネタバレ注意】

約束のネバーランド 6巻 集英社/白井カイウ・出水ぽすか Amazon/Kindle楽天ebookjapanU-NEXT ~前巻までのあらすじ~ 色々な孤児が集まる「孤児院」・グレイス=フィールド(G …

湘北vs陵南 花道、緊張の試合デビュー『スラムダンク』4巻【ネタバレ注意】

スラムダンク (4) (ジャンプ・コミックス) posted with ヨメレバ 井上 雄彦 集英社 1991-08-01 Amazon Kindle 楽天ブックス   ~前巻までのあらすじ~ 赤髪の …

梟谷vs貉坂 大エース同士の戦いを制したのは…『ハイキュー!!』38巻【ネタバレ注意】

ハイキュー!! 38巻 集英社/古舘春一 Amazon/Kindle楽天ebookjapanU-NEXT   ~前巻までのあらすじ~ ある日「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高 …

敗北を認めたドイル、そして大人になった刃牙が柳を迎えうつ『バキ』15巻【ネタバレ注意】

バキ 15巻 敗北を認めたドイル、そして大人になった刃牙が柳を迎えうつ あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 偶然にも世界各地で死刑囚5人が「敗北を知りたい」という言葉 …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!