青年漫画

キー坊vs柔術界の生ける伝説ゴードン 激闘の準決勝『高校鉄拳伝タフ』33巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

兵庫県に住むキー坊は古武術・灘神影流の継承者で地元の不良や暴走族も敵わない高校生。

ある日キー坊は父・静虎に鍛えられながら様々な格闘家たちとの戦いを通じて奥義を会得していく。

灘神影流と過去に因縁のあるアイアン木場に惜しくも敗れたキー坊だが、その木場もキー坊と年齢の近い格闘家ガルシアとの2度にわたる試合に敗れ、命を落とした。

キー坊は決闘を経て戦友となったキックボクサーのギャルアッドもガルシアに壊され、キー坊はガルシアに激しい敵意を燃やすようになるなか、木場の遺言で開催された「地上最強のホモ・サピエンス」を決めるトーナメント・TDKに出場することが決まる。

ガルシアを始め有名格闘家が一堂に会する大会、息子の命を案じる静虎は心を鬼にして制止するが、耳を貸さず出場したキー坊に「灘神影流の奥義を公の場で使えば殺す」という縛りを与える。

惜しくも2回戦で敗北を喫したキー坊だが、アイアン木場の息子・真一との特別試合を制して敗者復活。

ガルシア・朝昇・ゴードンと共に準決勝進出を決めた。

”怪物を超えた怪物”と畏怖される実の父親との接見を願い闘うガルシアは、準決勝で朝昇を撃破。

静虎が自分の父ではないかと推理し接触するが、静虎はあくまで「息子は熹一のみ」と否定。

しかし何らかの関係があるのは確かなようだ。

何かを決心したかのように静虎は準決勝に向かうキー坊のセコンドにつき、灘神影流の真髄を見せることを決めるのだった。

 

33巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

準決勝第2試合 キー坊vsゴードン

体力・知力・技術全てにおいて上回る格上のゴードンとの準決勝。

試合開始と同時にキー坊が灘神影流の技・槌蛙で先制し、肘で左目の上をカット、さらにハイキックで幸先よくダウンを奪う。

〈キー坊が先制 [高校鉄拳伝タフ 33巻](c)集英社/猿渡哲也〉

さらにキー坊は攻め続け、ゴードンは左目の上から激しく出血する。

しかしゴードンはまるで魔法のように出血を止めてみせ、得体の知れない技にキー坊は動揺、ゴードンがペースを奪い返した。

〈魔法のように傷口がふさがる [高校鉄拳伝タフ 33巻](c)集英社/猿渡哲也〉

横隔膜を自在に動かして血流をコントロールできる静虎は、ゴードンがあえて傷の浅いところを激しい出血に見せかけていただけと見抜くが、キー坊が気づくよりも先にゴードンが攻める。

クランシー流柔術と灘神影流の寝技勝負となるが、心理的に優位に立ったゴードンが一枚上手。

〈ゴードンが優位に立つ [高校鉄拳伝タフ 33巻](c)集英社/猿渡哲也〉

何とか脱出した際にキー坊は右膝の靭帯を損傷し、ピンチに陥ってしまう。

動けないキー坊に追い打ちをかけ、棄権を勧めるゴードン。

しかしキー坊は自らのズボンをテープ代わりにしながら灘神影流・不動巻きで対処し、戦闘再開。

〈諦めないキー坊 [高校鉄拳伝タフ 33巻](c)集英社/猿渡哲也〉

灘神影流の奥義を連発して攻めるキー坊だが、難病を抱える息子の莫大な治療費のために負けるわけにはいかないゴードンもいよいよ本気に。

愛する息子のためになら悪魔にでもなるゴードンが寝技を仕掛ける。

その動きを読んだキー坊も灘神影流の奥義・阿鼻固めで返し、ゴードンの膝関節を極める。

〈ついにゴードンを追い詰める [高校鉄拳伝タフ 33巻](c)集英社/猿渡哲也〉

苦悶の表情を浮かべるゴードンだが、一族の誇りにかけてタップはしない。

ゴードンの息子の命がかかった一戦の行方はー。

【33巻のまとめ】

体力・知力・技術全てにおいて上回る格上のゴードンとの準決勝。

心理的に優位に立ったゴードンがペースを握るが、戦意の折れないキー坊も灘神影流の奥義を連発して攻める。

寝技の勝負になり、ついにゴードンの膝関節を極めたキー坊。

しかしゴードンにとっても難病を抱える息子の治療をのために負けられない戦い。

一族の誇りに懸けてタップしないゴードン、果たして激戦の行方は―。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考これぞリアル系長寿格闘漫画の原点!『高校鉄拳伝タフ』全42巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ