青年漫画

キー坊vsアイアン木場 互いに執念を見せる死闘『高校鉄拳伝タフ』14巻【ネタバレ注意】

投稿日:

 

~前巻までのあらすじ~

兵庫県に住むキー坊は古武術・灘神影流の継承者で地元の不良や暴走族も敵わない高校生。

ある日キー坊は父・静虎と一緒に居る時にワールドプロレスのプロレスラーに絡まれ、その総帥・アイアン木場も姿を現した。

過去に異種格闘技戦で静虎と死闘を繰り広げ、左目を失った因縁のある木場は、それ以来灘神影流を目の敵にしている。

木場は灘神影流に正式に宣戦布告し、ワールドプロレスからの刺客として壊し屋・オニ平がキー坊と決闘を果たす。

数多の寝技と関節技をマスターしたオニ平だが、キー坊の清々しい戦いぶりに共感して裏稼業からの引退を決意し、決闘はキー坊の勝利に終わった。

オニ平の技と強靭な肉体・闘争本能を持つ超格闘家・左門清正が刺客として灘神影流を狙うが、オニ平との特訓を経て死闘を制したキー坊。

しかし未だに灘神影流を目の敵にする木場は、自身の引退試合への挑戦権を餌に複数の刺客を差し向ける。

そのうちの一人、”人喰い”の異名を持つ高石はキー坊と意気投合し、元力士のレムコ・剛越流柔術の葵新吾を倒したキー坊。

静虎はキー坊の勝負を見届け、アイアン木場との因縁に終止符を打つべく決闘へと向かう。

しかし不幸にも静虎が酔っ払いを助けた際に交通事故に遭い、意識不明の重体に。

静虎を襲った不幸を笑うアイアン木場にキー坊が宣戦布告し、決闘に臨む。

パワーアップした打撃や寝技で攻めるも、無類のタフネスを誇る木場は涼しい顔。

冷静に対処する木場の強烈なパンチ一発でキー坊の意識が飛びかけ、そこに必殺のアイアン・ドライバー。

直撃すれば死んでもおかしくない状況、果たしてキー坊の運命は―。

 

14巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

キー坊vsアイアン木場 必殺技の応酬

木場のアイアン・ドライバーで脳天から地面に叩きつけられたキー坊。

死んでもおかしくない危険な技だが、キー坊は木場の強烈な締め付けで寸でのところで意識を取り戻し、何とか体勢を変えて肩に衝撃を逃がしていた。

〈負けられないキー坊の根性 [高校鉄拳伝タフ 14巻](c)集英社/猿渡哲也〉

絶対に負けられないという父譲りの精神で闘志をむき出しにするキー坊に対し、木場も本気のラッシュを仕掛ける。

木場のキックでキー坊の肋骨が折れ、絶体絶命のピンチ。

ここで木場が仕掛けたヒール・ホールドを見逃さず、特訓した百足固めで逆にキー坊が木場を追い詰める。

ところが木場はダメージを負うこと覚悟で持ち前のパワーで無理やり百足固めを外し、右足首を犠牲にしながらも戦闘を続行。

本気で殺しにかかる木場の攻撃を凌ぎ、キー坊は百足固めを進化させたオリジナル技・回転百足で今度こそ木場の足関節を極める。

〈オリジナルの回転百足 [高校鉄拳伝タフ 14巻](c)集英社/猿渡哲也〉

敗北を予感した木場の脳裏には幼少期の歪んだ思い出が蘇るのだった。

アイアン木場の歪んだ生い立ち

国民的英雄である格闘技界の超巨星・力山大道とその愛人の子として生まれた木場。

9歳の時に父を亡くし、最愛の人を亡くして狂った母によって殺されかけながらも母への愛を失わなかった。

翌日に母は自殺し、木場は力山の正妻に引き取られて拷問のような虐待を受けて育つ。

〈虐待を受けて育った木場 [高校鉄拳伝タフ 14巻](c)集英社/猿渡哲也〉

いつしか木場は反骨心に支えられ、教育係の剛坂によってあらゆる格闘技をその身に仕込まれていく。

絶対的な強さを目指すことを叩き込まれた木場は、剛坂の寝こみをバットで襲って復讐し、獣となることに快感を覚えた。

ついに木場からダウンを奪う

意識を取り戻した静虎は、その父・金時の施術によって何とか動ける状態になり、病院を抜け出してキー坊と木場の決闘の場を目指す。

他方、足首と膝を破壊されながらも、執念で立ち上がってくる木場。

その姿に恐怖を抱いたキー坊の攻撃は直線的になり、今度は木場が冷静にキー坊のキックをキャッチし、全体重をかけたエルボーをキー坊の肋骨に突き刺す。

〈木場のエルボーが突き刺さる [高校鉄拳伝タフ 14巻](c)集英社/猿渡哲也〉

何度でも立ち上がり折れた肋骨を執拗に攻める木場と、絶対に負けられないキー坊の闘いはまさに死闘となる。

そしてキー坊の攻撃で木場の右目のうえが切れ、出血で木場の視界がぼやける。

その隙にキー坊の渾身のキックが木場の側頭部にヒット。

〈渾身のハイキックがヒット [高校鉄拳伝タフ 14巻](c)集英社/猿渡哲也〉

ついに木場がマットに沈む。

このままキー坊の勝利となるか―。

〈木場がマットに沈む [高校鉄拳伝タフ 14巻](c)集英社/猿渡哲也〉

【14巻のまとめ】

木場のアイアン・ドライバーを凌ぎ、関節技で反撃に出るキー坊。

オリジナルの回転百足で木場を追い詰めるが、執念で何度でも立ち上がってくる木場。

その姿に恐怖を刷り込まれたキー坊の動きは直線的となり、木場の全体重をかけたエルボーがキー坊の肋骨に突き刺さった。

勝負は死闘となり、キー坊の渾身のキックが木場の側頭部にクリーンヒット。

ついにマットに沈んだ木場、勝負の行方は―。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『高校鉄拳伝タフ』全42巻のまとめに戻る

もう一度読みたいオススメ漫画まとめ - にほんブログ村


レクタングル大




レクタングル大




-青年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ナツネの正体は完全な増殖種『食糧人類』2巻【ネタバレ注意】

食糧人類 2巻 ナツネの正体は完全な増殖種 あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 高校生の伊江とカズが拉致された先は「ゆりかご」という謎の施設。 そこでは冷凍された人間 …

裏切り者は誰だ?悪意の罠にハメられる早乙女『モンキーピーク』2巻【ネタバレ注意】

モンキーピーク 2巻 日本文芸社/ 志名坂高次, 粂田晃宏 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 薬害事件を起こし、新社長のもと結束を高めるために登山レクリエーションに来ていた藤谷製 …

静虎vsミハイル、息子の眼前で見せた激闘と漢気『TOUGH』20巻【ネタバレ注意】

TOUGH-タフ- 20巻 集英社/猿渡哲也 Amazon/Kindle楽天ebookjapanU-NEXT   ~前巻までのあらすじ~ 鬼龍との決闘を経て廃人となってしまった父・静虎が2年 …

思惑が交錯、恨みっこなしの同門対決へ『ザ・ファブル』21巻【ネタバレ注意】

ザ・ファブル 21巻 講談社/南勝久 Amazon/Kindle楽天   ~前巻までのあらすじ~ 裏稼業専門の組織、通称「ファブル」がしばらく休業を決め、プロの殺し屋であるアキラとヨウコは一 …

木場との死闘決着、突如として現れた彗星ガルシア『高校鉄拳伝タフ』15巻【ネタバレ注意】

高校鉄拳伝タフ 15巻 集英社/猿渡哲也 Amazon/Kindle楽天   ~前巻までのあらすじ~ 兵庫県に住むキー坊は古武術・灘神影流の継承者で地元の不良や暴走族も敵わない高校生。 ある …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!