少年漫画

インターハイ閉幕、誠凛はストリートバスケで新たな強敵の陽泉高校と遭遇『黒子のバスケ』9巻【ネタバレ注意】

~前巻までのあらすじ~

創設2年目の誠凛高校バスケットボール部は全国制覇を目標に掲げていた。

この部は去年、主将の日向順平、司令塔の伊月俊ら選手はもちろん、スポーツトレーナーを父に持つ監督の相田リコも含め全員が1年生だったが、IH(インターハイ)都予選決勝リーグにまで出場していた。

そこに超強豪校の帝光中学校で最強の伝説を作った「キセキの世代」の「幻の6人目」黒子テツヤとアメリカ帰りの大型新人火神大我が入部する。

実力が一目瞭然の火神とは対照的に、身体能力で劣る黒子は普段から存在に気付かないほど影の薄い選手だが、視線誘導の能力を存分に発揮し、存在感のなさを逆手に取った見えないパス回しが武器。

やがて2人は黒子を影、火神を光とするプレイスタイルを確立していく。そして共にキセキの世代を倒し、日本一になることを約束する。

海常との練習試合ではキセキの世代の1人である黄瀬を相手に激しい点の取り合いを制し、間もなくしてインターハイの東京都予選が開幕。

誠凛はキセキの世代の1人で異常なまでの正確さと射程を持つ緑間のいる秀徳を破って決勝リーグに進出するも、天性の敏捷性と変幻自在のプレーで孤高の道を歩む青峰と、帝光中学時代のマネージャーで恐るべき諜報能力で的確な作戦を立てる桃井擁する桐皇に大敗し、そのまま敗退してしまった。

インターハイへの挑戦が終わり、チームには誠凛には部の創設者にして大黒柱の木吉が合流。

誠凛は合宿を敢行し、まずは海で秀徳との合同合宿で肉体強化しながら、火神と黒子は成長へのヒントを掴む。

その頃、インターハイ準々決勝では黄瀬擁する海常と青峰擁する桐皇が激突。

2人のキセキの世代の対決が白熱する中、黄瀬が覚醒。

一方の青峰はファウルトラブルで追い込まれながらも、消極的になるどころかさらにアグレッシブになるのであった。

 

9巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

桐皇が海常との激闘を制する

勝負の第4Q、桐皇は青峰、海常は黄瀬に全てを託した。

青峰が4ファウルと後がない状況で集中力を研ぎ澄ませば、黄瀬も負けじと同じプレーでやり返す。

両者一歩も譲らぬまま9分もの間、両エースが交互に点を取り続けた。

次第に体力と気力に限界が見え始めたのは黄瀬。

力を振り絞って桐皇の桜井からボールをスティールし、青峰との1on1を制すれば一気に流れが変わる正念場を迎える。

ここで黄瀬はダンクと見せかけて味方にパスすることを選択するが、驚異的な速度で反応した青峰がジャンプしながらパスをカット。

青峰のコピーのはずが最後は自分で決めずにパスを選んだことで、青峰に逆に読まれてしまった。

海常は千載一遇のチャンスを逃し、海常の追い上げは実らず桐皇が試合を制するのであった。

ストリートバスケの大会で陽泉高校と遭遇

キセキの世代同士の試合に触発され、練習に熱が入る誠凛。

黒子が捨て犬(テツ2号)を拾ってきたことでチームにマスコット的な存在が増えたが、火神はどうしても犬が苦手な様子である。

そんなある日、誠凛は木吉と1年生だけでストリートバスケの大会に行ってみることに。

するとそこでキセキの世代のセンターである紫原と、さらに火神にアメリカでバスケを教えた兄貴分である氷室と遭遇した。

火神と氷室は当時、兄弟の証としてお揃いの指輪をするほど親しい仲であったが、互いにバスケの実力を高め合うなか、怪我を負った氷室のために火神が大会にもかかわらずに手加減したことで関係にヒビが入ってしまっていた。

決着がつかず仲違いしたまま火神が帰国したことで勝負はお預けとなり、その後氷室も紫原と同じ陽泉高校に入部。

公式戦の前にまずストリートバスケの大会で火神の前に立ちはだかることになるのであった。

紫原と氷室の強敵2人との練習試合

インターハイの結果、陽泉は3位、桐皇が2位、そして1位はキセキの世代の主将の赤司擁する洛山が優勝を飾った。

しかし準決勝・決勝ともキセキの世代は誰も不出場での順位であり、フルメンバーの場合は読めない。

そんななか、ストリートバスケの大会で誠凛と陽泉の紫原・氷室が先にぶつかる。

木吉は過去に紫原とも対戦したことがあり、因縁の相手でもある。

まずは黒子からの加速するパスを受けた木吉のダンクで先制するが、陽泉も氷室の洗練されたシュートでやり返す。

氷室はキセキの世代に匹敵する実力を持っているようだ。

試合は突然降ってきた大雨で中断となり、互いにウィンターカップでの再戦を誓うのだった。

【9巻のまとめ】

桐皇が海常との激闘を制して勝ち上がったが、インターハイはキセキの世代の主将である赤司擁する洛山が優勝、桐皇が2位、陽泉が3位となる。

激闘に刺激を受けた誠凛はストリートバスケの大会で陽泉と遭遇、そこにキセキの世代のセンターだった紫原と、火神の兄貴分である氷室がいることを知った。

氷室もキセキの世代に匹敵する実力を持っていることが判明、試合は雨で中断してしまったが、ウィンターカップでの再戦を誓うのであった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

\作品数100万冊以上!初回ログインで70%OFF×6回クーポンゲット!paypayも使える!お得に漫画を読むならこちら/

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

全巻まとめに戻る

参考伝説の最強メンバー達を倒せ!友情・努力・勝利の全てが揃う王道のジャンプ式青春スポーツ漫画『黒子のバスケ』全30巻+外伝【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品揃え最大級!クーポンもポイントも超お得!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

paypayが使えてポイントが貯まるうえ、初回ログインで70%OFF×6回クーポンがもらえる太っ腹ぶり!

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

漫画だけではなく映画やアニメも併せてお得にチェックしたい方にオススメです。

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

Prime会員なら「Amazon Prime Video」で映画やアニメも見られますので、ぜひこの機会にPrime会員になることをオススメします!

-少年漫画

error: Content is protected !!

© 2024 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ