青年漫画

運命を分ける保健室と蓼沼の反撃『悪の教典』7巻【ネタバレ】

~前巻までのあらすじ~

美彌を屋上から突き落とし、さらに全員の殺害を決意した蓮実。

その思惑通りに分裂させられた生徒たち。

犯行のスケープゴートとして久米先生を軟禁し、次々と生徒たちを襲う蓮実。

さあ、7巻で起きたことを振り返ってみましょう!以下ネタバレ注意です。

 

試行錯誤する生徒たち

友人のバンド仲間たちが死んでいるのに気付いた蓼沼は、敵討ちとして犯人を殺すことを決意します。(まだ犯人が蓮実とは気づいていません)

〈敵討ちを決意する蓼沼[悪の教典7巻]©講談社/鳥山英司〉

その他、アーチェリーのインターハイ準優勝者の高木も犯人の射殺を決意しました。

一方、まだ教室に留まっていた生徒たちは東大志望のインテリヲタク度会の指揮のもと、防火シャッターを作動させ、机でバリケードを組んで籠城することにします。また、教室の監視カメラも破壊します。一応、ここまで蓮実に見せることによって、自分たちの殺害を最後にしてほしいという意図もあったようです。

〈渡会の指揮のもと籠城する生徒たち[悪の教典7巻]©講談社/鳥山英司〉

そして蓮実が狙いにいったのは…勇敢にも1階の公衆電話に向かった生徒たち4人でした。1人が撃たれて重傷を負い、保健室へ退避を余儀なくされます。

蓼沼の反撃

4人が襲われ、保健室に逃げ込むところを監視カメラで見ていた蓼沼。そこで犯人が蓮実であることを知ります。

保健室に逃げ込んだ4人は立てこもり、撃たれて意識不明の仲間を助けるべくAEDを作動させます。が、そこに悠々と近づいていく蓮実。

〈保健室へ逃げ込み、AEDを使う4人[悪の教典7巻]©講談社/鳥山英司〉

「犯人は久米先生だ。大丈夫か」などと心配するフリをしながら近づく蓮実を生徒たちは中へ引き入れてしまい、万事休す。

4人とも撃ち殺されていく様子を監視カメラで見ていた蓼沼は、キレて単身で蓮実に襲い掛かります。

〈蓼沼vs蓮実[悪の教典7巻]©講談社/鳥山英司〉

蓼沼が学校にいることは蓮実にとって想定外。蓼沼にとってはこれ以上ないチャンスでしたが、あえなく撃沈してしまいました。

籠城作戦

教室に籠城する生徒たちは、できるだけの準備を進めていました。外にモールス信号を送ったほか、男女1組が窓からロープを垂らして脱出を図りますが、あえなく蓮実に見つかってしまい、射殺されてしまいます。

〈窓から逃げるも見つかってしまった2人[悪の教典7巻]©講談社/鳥山英司〉

しかし屋外で発砲したため、銃声は周辺の住民にも聞こえたはず。通報される前にと蓮実は全員の始末を急ぎます

一網打尽

蓮実が次に狙ったのは屋上に向かっていた蓮実信者の生徒たち。さすがに何かがおかしいと気づき、下に降りて逃げようとする生徒たちですが、隠れていた生徒も逃げ出す生徒も含めみな撃ち殺されてしまいました。絶望しかない。

〈次々と撃ち殺されていく生徒たち[悪の教典7巻]©講談社/鳥山英司〉

これで残りは約半数。果たして何人生き残れるでしょうか。

【7巻のまとめ】

勇敢にも立ち向かった生徒たちがあえなく死んでいき、蓮実にとって想定外の存在である蓼沼も虚しく散りました。

半数が既に”卒業し”、あとは度会をはじめ教室に籠城する生徒たちや、アーチェリー準優勝者の高木らが生き残る道を模索します。

近隣からの通報の可能性を考え、完遂を急ぐ蓮実。

このあと保健室で作動させたAEDが運命を分けることに…?次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちらからどうぞ

 

<<無料立ち読みはこちらから>>

 

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ